オンラインカジノは違法なのか?

刺激的なギャンブルがお好みの貴方は、きっとオンラインカジノが気になっているはずです。また、すでに楽しんでいる方もたくさんいることでしょう。しかし一方ではその法律性が気になるとした声が多数寄せられているのも事実です。

日本では公営のギャンブル以外賭け事が認められておらず、違反した場合には賭博罪という罪に問われてしまいます。オンラインカジノの場合には間違いなくギャンブルの一種ですから、日本国内でカジノプレイを楽しめば該当してしまうと考えるのが当然です。

オンラインカジノと法律

では実際にはどうなのでしょうか?

結論からしますと、現時点におきましてオンラインカジノはグレーゾーンであるとされています。

オンラインカジノは違法?合法? – オンラインカジノウィナーズクラブ

つまり明確に賭博罪が該当するとはされておらず、よってオンラインカジノを楽しんでいたとしても罪に問われることがないということになります。このグレーゾーンに関してなのですが、日本におきましてはインターネット関連の法律制定が大幅に遅れているところに起因しているとされています。そこでインターネットを介して海外の業者が提供するギャンブルを楽しんだとしても取り締まることができないのです。この点に関してなのですが、当然将来的に法律の網の目が狭まる可能性を秘めていると考えることができます。

一方カジノ法案など、政府のカジノに対する考え方も変化が見られており、将来的にはカジノを含むギャンブルに対する考え方が変化するかも知れません。

そこで、海外にサービスを提供するためのサーバーが海外に存在しているオンラインカジノを楽しんでいれば、現時点におきまして罪に問われることがないのです。

また、日本に存在しているカジノカフェで楽しんでいたプレーヤーが逮捕されたとする事件を見聞きしたことはありませんか?この事件に触れて、オンラインカジノを危険なものと認識してしまうのは早計です。なぜならばカジノカフェの場合には運営が日本国内に存在することになりますので、当然ながらオーナーおよびプレーヤー共、罪に問われてしまうのです。海外でライセンスを受けたオンラインカジノを利用していたとしても、実質現金の授受などを日本国内でおこなっているケースでは賭博罪に問われてしまう事が非常に多いのです。

そしてライセンスを所持している安全なオンラインカジノ業者を選択すれば、このような事件に巻き込まれてしまうことがないのです。