オンラインカジノで受け取ることの出来るボーナスは、基本的に出金するための条件があり、相当なゲームをプレイしなければなりません。この賭け回数は非常に多く、とにかく長い時間プレイすることになります。とにかく出金したいならゲームのプレイに工夫を加えることが必要です。

ボーナス

小額でプレイしていると終わらない

例としてボーナスを150ドル貰って、出金するために必要な条件が20倍に設定されていたとします。これだと3000ドルのプレイが必要となっていて、例えジャックポットを的中させていたとしても、3000ドルは消化しなければなりません。これを1ドルでプレイしていると、単純計算でも3000回もプレイすることになり、自動で行ってくれる方法がなければただ負担が大きいだけになってしまいます。
プレイしている金額を増やすことが、オンラインカジノでは重要なことでもあります。適当にやっていると全く終わらないことが多く、これによって諦めてしまうことも多々あります。

回数を大幅に減らすために大金を賭ける

小額のプレイを続けても時間だけが過ぎてしまうので、基本的には10ドル位に増やして対応します。これなら300回程度になりますから、負担は小さくなります。回数自体が多くなると、とにかく面倒ですし作業的な手順の繰り返しになってしまい、ゲームをしているようなイメージは全く出てこないはずです。
本当に楽しんでプレイをすることが大事になっていますから、そのプレイをしているような状況をしっかりと作り出すためにも、賭け金を増やす努力を行ってください。

無理だと思ったら持ち金を使い切る

これ以上プレイしても、該当する金額にまで行かないと思っている場合は、とにかくプレイをして持ち金を使い切ります。使い切ってしまったほうが、次からプレイする時に面倒にならないことや、諦めて次に考えることができる要素は増えることとなります。
使い切らないまま残していることで、まだゲームで頑張ることが出来るだろうと思ってしまいます。オンラインカジノは無理だと思ったら残っている金額を全て投資して、ゲーム自体を一旦終わらせる選択肢もあります。こうしてプレイしている金額をなくしてしまえば、1度考え直してまたプレイできるようになり、次は対策がしっかりできるからです。