難しく考えられがちな攻略法

ベット術は多々ありますが、「難しい」「頭の中で計算ができない」といった声が多々聞かれるのがモンテカルロ法です。

他のベット術が決して難しい数式を用いるわけではなく、負けた額を倍にするといったシンプルなものが多い中で、モンテカルロ法は少々難しい数式を用います。
その所為もあって、頭の中だけですべてを把握することが難しく、その特徴から「初心者には難しいベット術」といったイメージが持たれてしまっている部分もあります。
そんなモンテカルロ法とはどのような手法なのか、実際に解説していくとしましょう。

モンテカルロ法の手法は難しい?

モンテカルロ法の手法は、まずは数字を3つ並べます。
「1、2、3」と並べ、両端の数字を足した額をベットします。
この時点では1と3を足した「4」です。

勝利した場合、両端の数字を消しますので、残りが「2」だけになりますが、負けた場合は賭けた額を端に追加しますので、「1,2,3,4」となります。
中央の数字がなくなるか残り1個になればモンテカルロ法の終了となりますが、負けが続けば続くほど、数字が増えていきます。
そして、勝ち負けを繰り返すと数字が消えたり増えたりになりますので、頭の中だけで考えるのは簡単ではなくなります。

実際、モンテカルロ法を活用しているプレイヤーの多くはメモ帳等を使いながら行っています。
頭の中だけでは正しい計算ができないためですが、「ベットするためわざわざ他のツールを使う」という点が、初心者にとっては敷居を高くしてしまっている部分となっているのでしょう。

モンテカルロ法は有用なのか?

少々計算式が複雑なモンテカルロ法は、実際に有用なのかという点も気になる所。
実際、モンテカルロ法はそれを駆使したプレイヤーが大勝利を手にしたことで、ギャンブル店が潰れてしまったという都市伝説もあるほどのベット術です。

モンテカルロ法は複雑な数式を用いるもので、中央の数字がなくなることで「ワンセット終了」となりますが、ワンセット終了した時点で必ずしも利益になっているとは限りません。
また、勝ち負けを繰り返すと、数字が大変なことになるだけではなく、どうしても長期戦になってしまいがちです。
オンラインカジノの場合、いつでもどこでも楽しめるという気軽さがありますので、「数分程度楽しもうかな」「寝る前に少しだけ」といったスタイルのユーザーもいます。

そのようなユーザーがモンテカルロ法をと思ったら、ちょっとのつもりが多大な時間を割くことになってしまい、オンラインカジノそのものに対して嫌悪感を示すことになってしまう可能性もあるでしょう。

モンテカルロ法のメリット・デメリットについて

モンテカルロ法のメリットは、「冷静な視点」です。
複雑な数式を用いることになりますので、他のベット術のような「勢い」によるものではなく、常に頭の中で「自分がどんな状況なのか」を考えた上でのベットになります。

一方ではその点がデメリットにもなっています。
モンテカルロ法を駆使すると、オンラインカジノそのものを楽しむよりも、むしろ「モンテカルロ法を間違えないように」との意識の方が強まってしまい、オンラインカジノを楽しむことが目的なのか、あるいはモンテカルロ法の実行が目的なのかが曖昧になってしまうケースもあります。

特にまだまだモンテカルロ法に慣れていないプレイヤーの場合、モンテカルロ法の数式を把握・実行するだけでも負担に感じてしまうケースも十分に考えられます。

ベット術が微妙に変わる点も把握しておこう

モンテカルロ法は先に手法を紹介しましたが、イーブンベットであれば問題ないのですが、他の手法の場合微妙に手順が異なります。
3倍のベットのゲームの場合、勝利した際には両端二つの数字を消すことになりますので、さらに複雑になります。

モンテカルロ法の弱点とは?

モンテカルロ法は長期戦になってしまう可能性がある点だけではなく、基本的な考え方としては「負けたらさらに賭けて勝利した際に回収する」という意味合いも含まれていますので、負けが続けば続くほど軍資金が求められます。

もしもですが、モンテカルロ法でワンセット終了となっていない段階で自分自身の軍資金が尽きてしまった場合、当然ゲームを続けることができなくなってしまいますし、マックスベットも視野に入れなければなりません。
軍資金、マックスベットはモンテカルロ法に限らず、どのベット術でもある程度気にしなければならない部分ではありますが、モンテカルロ法でも頭に入れておく必要があります。

まとめ

モンテカルロ法は少々複雑な計算を用いるものです。
そのため、初心者にとってはハードルが高く、なかなか「試してみようかな」という気持ちにもなりにくいものかもしれません。
しかし上手く活用することで大きな利益を狙える点や、イーブンベットだけではなく、3倍など他のゲームにも活用することができるものですので、上手く活用してみるのも良いでしょう。