エコペイズはオンラインカジノを楽しむ際に欠かせないサービスです。

決してオンラインカジノ業者が提供しているサービスではありませんが、それでもオンラインカジノを楽しむ際に不可欠となっているのは、エコペイズの機能が日本人がオンラインカジノを楽しむために必要な環境を整えてくれているからこそです。

その「環境」こそ、エコペイズの特徴です。
そこでエコペイズの特徴について、様々な角度から解説していきましょう。

エコペイズの特徴

エコペイズは近年では電子決済サービスと呼称されていますが、かつては送金サービスと呼ばれていたもので、WEB上にてお金を移動できるサービスです。

エコペイズとオンラインカジノは厳密には無関係です。
先にもお伝えしましたが、オンラインカジノ業者が提供しているのではなく、全く異なる業者が提供するサービスです。

しかし、エコペイズの用意しているサービスを活用することで、日本人でもオンラインカジノを楽しむことが可能になるのです。
その点から、エコペイズの重要度が高まっているのです。

では具体的に、なぜエコペイズが必要とされているのか。
それはオンラインカジノの仕組みや日本人プレイヤーが楽しむための方法と併せて説明すると把握しやすいので、流れを追って説明しましょう。
エコペイズの特徴

オンラインカジノへの入出金にエコペイズが必要

オンラインカジノを楽しむためにエコペイズは不可欠ですが、具体的にはオンラインカジノで遊ぶ際の入出金にてエコペイズが必要になります。

オンラインカジノの魅力の一つに、実際にお金を賭けることができる点が挙げられます。
ゲーム内通貨ではなく、法定通貨をコインに替え、勝負を楽しむことができます。

そして勝利を掴むことで、利益となります。
オンラインカジノは高いペイアウトが特徴なので、国内の他のギャンブルとは比較にならない、大きな利益を獲得できるチャンスがあるのですが、実際に利益を手にするためには、ゲームに勝利することも大切ですが、ゲームにお金を賭けなければなりません。

そのお金ですが、日本の金融機関からオンラインカジノへの入金は、基本的にできません。
これは、日本国内ではギャンブルが法律で禁止されていること等から直接取引ができません。

そこで必要になるのがエコペイズです。
エコペイズは送金サービスだとお伝えしました。
銀行のように、指定口座への送金が可能です。

つまり、エコペイズを活用することで、日本の金融機関 → エコペイズ → オンラインカジノ

という流れで入金が可能になります。

また、逆も然りです。
オンラインカジノで勝利した際に獲得した利益は、出金しなければ手にすることができないのですが、やはりオンラインカジノから日本の金融機関への出金は基本的には行えませんので、ここでもエコペイズを頼ることになります。

先とは逆に、オンラインカジノ → エコペイズ → 日本の金融機関

と送金することでオンラインカジノで得た利益を現金化し、手にすることができるのです。

エコペイズがなければオンラインカジノと日本の金融機関の間に立つサービスがありません。
つまり、オンラインカジノに入金することもできなければ、オンラインカジノから出金することもできません。

この事実からも、エコペイズの存在の大きさが伺えるのではないでしょうか。

エコペイズはイギリスの企業です

エコペイズはイギリスのPSI-Pay Ltdという企業が運営しており、FCAの認可も受けています。
FCAとはイギリス金融行動機構の略で、日本の組織では金融庁に該当すると考えてよいので、日本では銀行、あるいは証券会社に相当する組織だと考えてよいでしょう。

つまり、得体の知れない怪しい企業ではありません。
日本でも金融機関は社会的信頼性が備わっているものですが、イギリスも同様です。

FCAが認可している金融機関であって、決してオンラインカジノ業者が日本人ユーザーのために設立したものではありません。

セキュリティに関しても2段階認証を採用するなど、万全を期しています。
あくまでも、エコペイズに備わっている機能が日本でオンラインカジノを楽しみたいユーザーのニーズにマッチしたものであることから必要とされているのであって、オンラインカジノのグループ企業によって生まれたものではありません。

オンラインカジノ専用サービスではない

エコペイズはイギリスで認可されている企業であり、決してオンラインカジノ専用のサービスではないとお伝えしました。
あくまでも提供している機能の一部が日本からオンラインカジノを楽しみたい日本人ユーザーにとって都合の良いものであることから、日本ではオンラインカジノを楽しむ際の必須サービスとして位置付けられているのですが、決してオンラインカジノだけのサービスではありません。

FCAから認可を受けている金融事業者になりますので入出金、送金等が可能です。
もしもですが、イギリスに行く用事がある場合、エコペイズを開設すればイギリスに足を運んだ際に利用できますので、従来のように空港や金融機関で事前に両替するのではなく、足を運ぶ前にエコペイズに入金し、現地で引き出すといった活用方法も可能です。

エコペイズに対応しているオンラインカジノ紹介

エコペイズはオンラインカジノのために生まれたサービスではなく、あくまでも金融機関の一つであり、用意している機能・サービスがオンラインカジノにも対応しているものです。

そして、オンラインカジノは多数ありますので、残念ながらすべてのオンラインカジノに対応している訳ではありません。
そこで、エコペイズに対応しているオンラインカジノをいくつかご紹介しましょう。

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノといえばオンラインカジノの中でも大手に分類されるほど、規模の大きなものです。
2000以上のゲームが用意されている一方で、日本語サポートも用意されていますので、日本人プレイヤーでも安心して楽しめる環境が整備されています。

ちなみにエコペイズを利用した場合、入出金の手数料は無料、入金所要時間はおよそ1~2分とされています。

カジ旅

RPG要素を付与した、新感覚のゲームが用意されているオンラインカジノです。
従来のオンラインカジノにはない、RPG的要素を付与させたことで、勝つか負けるかだけではなく「どうなるのか」まで楽しめるゲームが多々用意されています。

こちらもおよそ2000以上のゲームが用意されており、かつ日本語サポートも用意されています。
また、アプリではなくブラウザタイプのオンラインカジノになりますので、スマートフォンだけではなく、PCやノートパソコンなどデバイスを問わずに楽しめるタイプのオンラインカジノです。

カジノシークレット

スロット系のゲームが充実していることで知られているオンラインカジノですが、近年は専用のライブスタジオを用意するなどライブカジノにも力を入れています。

こちらも日本語サポートを用意しています。
特に日本語対応のライブチャットもありますので、リアルタイムで日本語にて問い合わせが可能です。

もちろんメールでの問い合わせも日本語にて可能です。

エコペイズのメリット・デメリット

エコペイズのメリット・デメリット
エコペイズにはメリットもあればデメリットもあります。
まだまだ「海外のサービス」という点で不安に思っている方も多いことでしょう。
そこでエコペイズのメリット・デメリットをそれぞれ客観的にお伝えすることで、エコペイズがどのようなサービスを提供しているのか、改めて理解を深めてみてはいかがでしょうか。

エコペイズのメリット

まずはエコペイズのメリットの紹介です。

日本語対応・サポート

エコペイズはイギリスのFCAから認可を受けているとお伝えしました。
行政から認可を受けている点は信用できるとしても、実際に自らで利用するとなれば言葉の壁もあって不安だという人も多いことでしょう。

しかし、エコペイズは日本もサービス提供地域になりますので、エコペイズの公式サイトにアクセスすると、日本語にて表記されます。
外国のサービスだと感じないほど、自然な日本語にて特徴が紹介されているだけではなく、サポートも日本語に対応しています。

エコペイズにはメールとライブチャットの二種類のサポートが用意されており、残念ながらライブチャットに関しては日本語非対応ではあるものの、メールは日本語に対応していますので、不明な点があれば日本語での問い合わせが可能です。

24時間好きな時にメールを出せますし、ライブチャットは他の利用者私大では待ち時間が発生してしまいますが、メールであれば好きな時に質問を送信し相手からの返信を待つことになりますので、日常生活に支障を来しません。

このように、海外のサービスではあっても特に言葉の壁を感じることなく使用できる点はエコペイズのメリットだと考えてよいでしょう。

スマホでも使用可能

スマホでも使用可能
エコペイズはPCからだけではなく、日本の金融機関同様、アプリも用意されています。
もちろんアプリも日本語に対応している点にくわえ、PC同様の機能が用意されていますので、アプリから手軽に入出金が可能です。

もちろんアプリはエコペイズが公式に用意しているものですし、ダウンロード無料で使用できますので、安心して利用できますし、もしもですがスマホアプリに何らかのトラブルが生じた際には、先にお伝えしたように日本語にてサポートを行っていますので、日本語にて問い合わせが可能です。

対応しているオンラインカジノが多い

エコペイズは電子決済サービスの一つです。
お伝えしているように、オンラインカジノ専用のサービスではなく、用意されている機能がオンラインカジノにマッチしているものですが、電子決済サービスはエコペイズだけではありません。

他にもオンラインカジノで利用できる電子決済サービスは多々あるのですが、エコペイズならではなメリットとして対応しているオンラインカジノが多い点が挙げられます。

先に紹介したベラジョンカジノやカジ旅、カジノシークレットなど日本人プレイヤーの多いオンラインカジノはもちろんですが、他にも多くのオンラインカジノに対応していますので、エコペイズに登録することで、多くのオンラインカジノでの入出金が可能になります。

オンラインカジノによって対応している電子決済サービス・送金サービスは異なりますので、オンラインカジノで遊ぶ際には、どの送金サービスに対応しているかもチェックしておかなければなりませんが、エコペイズが利用可能なオンラインカジノは多いです。

つまり、エコペイズに登録することで遊べるようになるオンラインカジノが多々あることを意味しています。

エコペイズのデメリット

メリットもあればデメリットもあるものです。
双方を理解し、特性を把握して利用するか否かを決めることが大切になりますので、デメリットに関しても把握しておきましょう。

手数料がかかる

エコペイズとオンラインカジノのやり取りでは無料の所も多いのですが、エコペイズと国内銀行のやり取りの際には手数料がかかりますので、デメリットに感じる人もいるかもしれません。

しかし、日本国内の金融機関での送金でも手数料がかかることを考えると、手数料はある意味では最低限の使用料ですし、詳しくは後述しますがエコペイズが用意している「VIP」と呼ばれるランクがアップすることで手数料も安くなります。

金融機関を利用する以上は手数料は必須ではありますが、できる限りオンラインカジノの軍資金以外の部分でお金をかけたくない人にとっては、手数料がかかる点はデメリットだと感じてしまうことでしょう。

しかし、裏を返せば手数料がオンラインカジノを利用するための料金だと考えることもできます。
エコペイズを利用しなければ日本人プレイヤーにとってはオンラインカジノはハードルの高いサービスとなってしまいますので、手数料に関しても、使用料だと考えると、決してデメリットにはならないとの考え方もあります。

アカウント6か月以上取引がない場合手数料が引かれる

エコペイズは口座開設費、維持費ともに無料です。
この点は日本の金融機関と変わらない部分ですが、6か月以上取引が無く放置状態となってしまった場合、維持費を徴収されます。

維持費は一か月1.5ユーロ、日本円にするとおよそ200円程度と少額ですし、口座に残高がない場合には徴収されることはありません。

しかし、残高がある場合、残高が0円になるまで徴収が続きます。
そのため、エコペイズを使用しないなと思ったら、放置ではなく解約するか、あるいは口座残高を0円にする必要があります。

ある程度お金が入っている状態で使用しなくなった場合、口座が減り続けます。ちなみに再度取引を行うとカウントがリセットされますので、使う予定はないものの、維持費をかけたくないのであれば半年に一度程度は何らかの形でエコペイズにて入出金を行う必要があります。

対応している入出金方法が頻繁に変更され書類の再度提出と求められる

エコペイズでは対応している入出金方法が頻繁に変更されます。
これはEUの社会情勢もありますし、新規サービスへの対応、あるいは対応していたサービスの取りやめなど様々な理由があるのですが、その都度書類の再提出を求められます。

この点が面倒だとの声があるのも事実です。しかし、「書類」は紙ではなく、本人確認証を撮影したデータで問題ありません。

先にもお伝えしましたが、エコペイズはイギリスの業者になります。
そのため、イギリスまで紙面を送らなければならないのか…と思う人もいるかもしれませんが、実際にはそのようなことはありません。

申し込み時に使用した本人確認証を撮影した画像データで問題ありません。
つまり、一度撮影した画像データを保存しておけば、最提出もさほど大きな負担にはならないとの声もあります。

スマホアプリで気軽に資金管理可能!

エコペイズはスマホアプリも用意されているとお伝えしました。
そのため、他のスマホアプリ同様、スマートフォンからの操作が可能です。
オンラインカジノ口座への入出金だけではなく、資産管理等も可能です。

エコペイズの手数料について

デメリットの項目でも少し触れましたが、エコペイズには手数料がかかります。
口座開設は無料ですが、入金、出金では費用が掛かりますので、どれだけの費用がかかるのか、も把握しておきましょう。

入出金の手数料

銀行からの送金とクレジットカードの二種類の入金方法を用意しているエコペイズでは、それぞれ手数料が異なります。
まずは入金の手数料です。

銀行送金:0~10%
クレジットカード:1.69~6%

手数料が規定値ではなく、幅を持っているのは国や地域によってオプションが異なるからです。
そして出金が下記になります。

銀行送金:5.9~10ユーロ

こちらも国や地域によってオプションが異なるので幅があるのですが、VIPレベルによっては2.9~7ユーロとなります。

ランク毎にさらに詳しく見てみましょう。
例えば銀行振り込み。
こちらは全て5%になるのですが、ランクによって換金手数料が変わります。

SILVER:2.99%
GOLD:1.49%
PLATINUM:1.49%
VIP:1.25%

このような違いがあります。
パーセンテージになりますので、大金であればあるほど、手数料は高くなりますが、ハイランクであれば手数料の利率としてはお得になる計算です。

エコペイズの手数料を左右するVIPについて

エコペイズの手数料を左右するVIPについて
エコペイズの手数料はVIPランクによって変わりますが、下記の5つのランクが用意されています。

CLASSIC
SILVER
Gold
platinum
VIP

こちらは下に進むほどVIPランクが高くなります。
ちなみにアカウント開設時はCLASSICですが、CLASSICの場合、入出金の額が少ないので、オンラインカジノの入出金での利用は少々不便ですし、そもそも銀行への送金ができません。

SILVER以降のランクとなれば、1日の送金上限が撤廃されると共に、銀行への送金も可能になります。そんなSILVERへのランクは本人確認のみです。

アカウントを作成し、2段階認証の設定、メールアドレスの認証、本人確認を行うことでランクアップとなります。
SILVER以降に関しては利用料金によって変わりますが、SILVERまでであれば無料で誰もがランクアップ可能です。

手数料のためにVIPランクを上げる必要はあるのか

これらを踏まえると、エコペイズではまずはSILVERを目指すことになりますが、SILVER以降のVIPランクは利用料金次第となりますので急いで上げる必要性はありませんが、SILVERにしなければオンラインカジノをスムーズに遊ぶための機能が解放されませんので、エコペイズを開設した後、まずはSILVERを目指しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。