ベラジョンカジノはギャンブル依存症になりにくいって本当?

オンラインカジノの中でも、日本人ユーザーが多いのがベラジョンカジノになります。

オンラインカジノといえばベラジョンカジノという人もいるほどの認識の広さと、日本人専用のVIPシステムや日本語サポートなども充実しているので、初心者でも楽しくプレイできるのも人気につながっています。

ベラジョンカジノは健全な運営を目指していることを公言しており、ギャンブル依存症に対しても真摯に向き合っているオンラインカジノになります。

ベラジョンカジノで出来るギャンブル依存症対策とは?

ベラジョンカジノで出来るギャンブル依存症対策とは?
ベラジョンカジノではギャンブル依存症対策として、いくつかの制限システムを導入しています。

①オンライン制限
オンライン制限は1度のログインで、何時間までベラジョンカジノで遊べるかなどを設定できます。
例えばこの時間設定を3時間にした場合には、13時にログインしたならば16時には強制シャットダウンされるようになります。

この時間制限は24時間後に解除できるようになるので、一日の制限時間を作りたい人にうれしいシステムになります。

②入金額の設定
1日、1週間、1か月で入金上限を設定できます。
期日内に上限になった場合には、これ以上入金ができないメッセージが表示されて、追加入金はできなくなります。

こちらは使い過ぎ防止として、1週間や1か月で軍資金を事前に入金し、それ以上の入金はできないように利用しているユーザーも多くなっています。
この入金制限は、自分でも解除できますが実際に反映されるまでには7日ほどかかるので、設定する際には、その部分を頭に入れておくことも大事になります。

③ロス制限
ベラジョンカジノの独自システムの一つが、このロスシステムになります。
ロスシステムは設定することで、その金額にロスが達することで、翌日までのプレイができなくなります。
週末ユーザーなどで、導入している人が多いのも特徴になっています。

ロス設定を300ドルにした場合、利益が500ドルで出てロスが300ドルならば問題がないと思いがちですが、この状態でも制限が発動します。

利益が多くてもロスの金額に達した場合には、ログインが遮断され、利益分を利用するということもできなくなります。
利益を増やすことも出ませんが、追加のロスを出すこともないシステムになるので、ヒートアップする人にもおすすめのシステムになっています。

このロス制限も、解除申請をした後反映されるのは7日後になります。

④ログイン制限
ログイン制限は設定した期間内は、プレイできなくなります。
「7日間」「30日間」「6ヶ月」の場合には、その期限が過ぎるまで一切のログインができなくなります。

ベラジョンカジノでは、このほかに「永久ログイン制限」があります。
これは退会処理とも違い、今後どのような理由でもベラジョンカジノにログインできなくなるものです。
虚偽のデータなどで入会した場合にも、データの一致が出た瞬間にログイン制限が発動するようになっており、究極のギャンブル依存症対策になっています。

退会処理との違いとして、退会処理は退会後に内部のデータがすべて消えますが、再度入会することは可能です。
その際にも、以前の入会時の口座や電子決済などを登録しても、何の問題もなく新規ユーザーとして登録されるようになっています。

永久ログイン制限は内部にデータが残ったままなので、虚偽のデータなどで一致点が出た段階で、ログイン制限が実行されます。

海外では日本よりもギャンブル依存症が深刻な問題であり、このような離宮ログイン制限などが存在するようになっています。

ベラジョンカジノは様々なサポートを準備してくれている

ベラジョンカジノは様々なサポートを準備してくれている
このように、ベラジョンカジノはギャンブル依存症対策を組み合わせてカスタムすることで、個人に合ったものとして節度のあるプレイをできるようにしています。

本来はこのような制限などを作らずに、クジレットなどを多く決済させたほうがベラジョンカジノとしては、大きな利益が得られるのですが、制限を準備しているのはギャンブルを楽しんでほしいという部分があるからになります。

ユーザーと一緒に環境を作り上げていくのがベラジョンカジノ

ユーザーと一緒に環境を作り上げていくのがベラジョンカジノ
ベラジョンカジノはユーザーからの意見を多く取り入れており、反映なども早いことでも有名です。
よりギャンブルを気軽に楽しめるように、日本語のサポートはもちろんですが、銀行からの出金なども対応しており、ユーザーの声をしっかりと取り入れてくれています。

2012年設立のオンラインカジノの中でも、老舗にはいりますが常にアップデートと新しいスロットやライブバカラなどを取り入れており、常に最先端を走る大手カジノでもあります。

熱くなりやすい、なかなかやめられないけどオンラインカジノが気になるという人は、ベラジョンカジノの制限システムを組み合わせることで、純粋にギャンブルを楽しむこともできます。
ベラジョンカジノが、日本人になぜ人気なのかも、納得できるシステムといってもいいかもしれません。

オンラインカジノ!アカウント登録可能な年齢制限と注意点

オンラインカジノはギャンブルですので、競馬や競艇などの公営ギャンブルのように年齢制限が設けてあります。
年齢制限に引っかかる場合には、登録したところで、実際にお金を使った入出金はできませんし、最終的には必ずバレてしまいます。

ここで注意したいのが、オンラインカジノによって年齢制限が異なるということで、1つのオンラインカジノに登録できても、別ではできないケースがあります。
そこで今回の記事では、オンラインカジノによって異なるアカウント登録可能な年齢制限と注意点について詳しく解説していきますので、初めてオンラインカジノへ登録される方の参考になれば嬉しいです。

オンラインカジノにより異なる年齢制限

オンラインカジノにより異なる年齢制限
オンラインカジノの年齢制限は、各オンラインカジノによって異なり、ライセンス発行国の「未成年者の基準」によって決まります。
例えばベラジョンカジノでは20歳以上ですが、ラッキーニッキーカジノや旅カジでは18歳以上となっています。

各オンラインカジノの利用規約にしっかりと明記されていますので、新規登録時には必ず確認するようにしましょう。
ここで気になるのが、「18歳の高校生はオンラインカジノで遊べるのか?」ということです。

残念ながらいくら18歳以上の年齢制限のオンラインカジノでも、高校生の利用はできなく、卒業式を迎える3月31日以降まで待つ必要があります。
ただし同じ18歳の学生でも、専門学校生や大学生でしたら問題ありません。

年齢制限に引っかかる未成年者がオンラインカジノで遊ぶ方法

年齢制限に引っかかる未成年者がオンラインカジノで遊ぶ方法
年齢制限に引っかかる未成年者でも、オンラインカジノで遊ぶ方法が2つあります。
まず「無料モード」を利用することで、多くのオンラインカジノではログインすることなくアクセスが可能ですので、自由に遊ぶことができます。

無料モードで使われるのは架空のチップであり、勝利することで数字は増えていきますが、実際にキャッシュとして出金することはできません。
もちろんリアルモードと全く同じ演出ですので、いつかお金を賭けてオンラインカジノで遊びたい未成年者には大変おすすめです。
ただしライフゲームや一部のゲームは無料モードに対応していませんのでご注意ください。

そしてもう1つが「他人のアカウントを使用する」ですが、これは紛れもない利用規約違反であり、日本の法的にも違法行為となります。
他人のアカウントを使用して遊んだ未成年者にペナルティは無く、罰せられるのはアカウントを貸した人です。

アカウントの凍結や勝利金の没収など重いペナルティを受ける異なるだけでなく、法律上、賭博法に抵触し、逮捕されてしまう可能性があります。
自分だけならまだしも、他人に迷惑をかけることになりますので、他人のアカウントを使用することは絶対に避けてください。

年齢を偽っても結局バレる


確かにオンラインカジノの新規登録時に、年齢を偽って登録することは可能です。
しかし年齢を偽ったとしても、最終的には結局バレてしまいます。
オンラインカジノでは勝利金を出金する際に、必ず運転免許証やパスポート、住民票などの身分証明書の提示が必要になります。

身分証明書には当然生年月日が明記されているため、提出した時点で新規登録時の年齢詐称が明らかになります。
言い逃れは一切できなく、瞬時にアカウントが停止され、その後も同一の名前で永久的に登録することができなくなります。

さらに勝利金と入金額全てが没収となり、返金を求めても対応してくれません。
ここで注意したいのが、新規登録時は未成年者で、出金時に年齢制限をクリアしていた場合です。
そもそも新規登録自体、未成年者はできないのですから、身分証明書の提出時に「未成年の時に登録した」という事実が判明することで、同じようにペナルティが課せられます。

オンラインカジノでは、所有するライセンス規約に従い厳しく運営しているため、年齢を偽ったところで100%必ずバレてしまいます。
オンラインカジノで遊びたい気持ちはわかりますが、実際のお金を賭ける以上、必ず年齢制限を満たしてから登録しましょう。

まとめ

今回は、オンラインカジノによって異なるアカウント登録可能な年齢制限と注意点について詳しくまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?
オンラインカジノの年齢制限は、18~21歳までと様々で、各オンラインカジノが所有するライセンスによって違いがあります。

日本では成年であったとしても、オンラインカジノによっては未成年者と判断され、登録することができないケースもありますのでご注意ください。
どうしても未成年者がオンラインカジノで遊びたい場合には、お金を賭けずに遊べる無料モードを利用しましょう。

ログインせずに遊べるオンラインカジノも多いので、将来の練習を兼ねて遊んでみるのも面白いかもしれません。
お金を賭けたいからと言って、未成年者が他人のアカウントを使って遊んではいけません。

これはオンラインカジノの規約違反にもなりますし、日本の法律にも抵触します。
また年齢を偽って登録しても、結局身分証明書の提出でバレてしまいますので、ここはグッと我慢して、無料モードで遊ぶ程度にしておきましょう。

知っておきたいパーレー法のやめるタイミングとは

パーレー法は、その特徴から流れに乗ると一気に利益をもたらします。
その破壊力から、利用をしているオンラインカジノのユーザーの存在も少なくありません。

有名なマーチンゲール法の逆の手法から「逆マーチンゲール法」とも呼ばれます。
パーレー法は「一度負けるまで倍額を賭け続ける」という攻略法です。
主に2倍配当のゲームで使用します。

しかし、パーレー法は利益をもたらす反面、たった一度の敗北でその利益を失ってしまう攻略法でもあります。
そこで今回は、パーレー法のやめるタイミングというテーマで解説します。

やめるタイミングの見極めが不可欠

やめるタイミングの見極めが不可欠

パーレー法はやめるタイミングの見極めが不可欠です。
なぜなら、パーレー法は、どんなに順調に勝ったとしても、必ずいつか負けて利益がすべて失われるからです。

例えば、5連勝して最初ベットした金額の32倍(主に2倍配当で使用するので2×2×2×2×2=32)になったとします。
ここでやめることで、この大きな利益が手に入るのに対し、負けたらすべて失われます。

そのため、大きな利益と大きな損失が背中合わせになっているのがパーレー法であり、大きな利益をいかに手にするかがポイントです。
この大きな利益の手に入れ方の最も重要なポイントが冒頭でお話しした「やめるタイミング」なのです。

最もわかりやすいのは3回勝った時点での中止

最もわかりやすいのは3回勝った時点での中止

オンラインカジノ初心者でも、とりあえずパーレー法を使いたいという方は、シンプルに3回勝ったらやめるのがおすすめです。
その理由として、カウントがしやすい、4連勝は勝率が大幅に落ちる、精神的に立ち直れるレベルという点を挙げます。

オンラインカジノのゲームは、実際のカジノに比べてテンポが速いのが特徴です。
なぜなら、カードが配られたり、ルーレットの円盤が回転するスピードがとても速かったりと、慣れないうちは圧倒されます。

このような状況で自分の連勝数というのは、意外とカウントできていない場合が少なくありません。
特に初心者の場合は、自分が何連勝しているのかすらわからなくなるということが実際に見られます。

そういった意味で、3連勝程度であれば自分の勝利数がわかるので、簡単に辞めるタイミングがつかめます。
簡単というとネガティブに捉えてしまいこともありますが、確実にパーレー法で利益をつかむには重要な要素です。

4連勝を狙うのは、勝率が大幅に落ちるのも3連勝でやめる理由です。
4連勝をする確率は、理論上ですが、勝率50%のゲームでも実に6.25%(50%×50%×50%×50%=6.25%)しかありません。
つまり、93.75%の確率で負けるのです。

慣れた方であれば、他の攻略法との併用やテクニックで、それよりもやや高めることもできます。
しかし、それでもかなりの高確率で負けます。
加えて完全な勝率50%のゲームはオンラインカジノに存在せず、実は若干50%を下回っているのです。

そういったことを考えると、3連勝まででやめておくというのは、現実的な判断といえるでしょう。

精神的に立ち直れるというのも重要です。
パーレー法はどんなタイミングで負けても、最初にベットした金額よりも大きな金額で負けることはありません。

例えば、1ドルベットしてパーレー法を行った場合、100連勝して1回負けたとしても損失は1ドル、3連勝して1敗でも損失は1ドルです。
そのため、一見精神的なショックは、少ないように見えます。

しかし、機会損失という視点から考えると、数百倍にもなった利益が一瞬で失われた場合、相当な精神的ダメージです。
そして、このダメ―ジは大きく次のゲームへのモチベーションが失われ、結果として利益を狙えなくなりかねません。

一方、3連勝でストップする方法であれば、どんなに負けたとしても4倍程度の利益が失われるだけです。
その程度であれば、ほとんどのユーザーがオンランカジノのモチベーションを下げることなく継続できるでしょう。

全体の流れから中止するタイミングも見極める

全体の流れから中止するタイミングも見極める

パーレー法は、一ゲームごとに勝ったり負けたりを繰り返して、トータルで利益を狙う攻略法でもあります。
しかし、パーレー法は、勝ち負けが交互になるとマイナスが増えるのがデメリットです。
そのため、ゲーム数を重ねずに勝ち、早めにやめる必要があります。

こういった目的を達成するには、パーレー法自体のやめ時を決めることが重要です。
そして、パーレー法のやめどきのポイントとして挙げるのが、目標額の設定、時間の設定、そして損切りの設定です。
目標額は、パーレー法を利用したトータルの利益額の設定です。

パーレー法一回の目標額を決めることも重要ですが、全体でいくら儲けたらやめるかという設定も必要といえます。
この目標額を達成したら、今日の分のオンラインカジノは、やめるというのが理想です。

時間の設定をするのも手で、今日は1時間プレイしたら、パーレー法をやめるという手段です。
パーレー法は、損失が出ると、その損失がどんどん増える傾向があります。
そういった損失をカバーしたリ、利益確定の明確なやめどきを決めるという意味でも有効です。

最後が損切の設定、いくら損失を出したらやめるかと言ったものです。
パーレー法は全体で五分五分になっても損失が出ます。

そのため、大きな損失が出る前るまえにやめるという意味で重要です。
後ろ向きな攻略法ですが、次の勝負に向けて最小限の損失に抑えることもオンラインカジノで勝利するポイントです。

初心者でも簡単な攻略法ピボット法のメリットとデメリット

「ピボット法」はルーレットに効果を発揮する攻略法で、ルーレットが初めてという初心者でもすぐに使えてしまう実践的な攻略法となっています。
当たり前ですが、ピボット法を使っても100%勝てるようにはなりませんが、確実に勝率は上がり、普通に勘でベットするよりも遥かに効率よく勝つことが可能となります。

ここでは、初心者でも簡単な攻略法「ピボット法」のメリットとデメリットを解説していくので、ルーレットの攻略法に興味のある方は、ぜひ参考にしてください。

初心者の方でルーレットで勝てる方法を模索している方にも、「ピボット法」はおすすめなのでお役に立てれば幸いです。

ピボット法の基礎知識

ピボット法の基礎知識

ピボット法は、アメリカンルーレットとヨーロピアンルーレットのどちらにも共通で使える攻略法で、一定の金額を次に出そうな出目にベットし続ける手法で勝率を上げるという攻略法です。

ルーレットに使われる攻略法には、マーチンゲール法のように負けたらベット額を倍にしていく手法や、ベット手法を毎回変える変則的なものもありますが、ピボット法はそのような複雑な手法ではなくさらにシンプルです。

今ある資金から、毎回同じ場所に金額金額をベットするだけなので、多額の資金やルーレットの知識に関係なく初心者からベテランまで幅広く使える攻略法です。
ピボット法はフラットベッティングシステムとよばれる、一定の金額をベットし続ける手法の1つです。

ピボット法のメリットとは?

ピボット法のメリットを挙げると、まず手法がシンプルで分かりやすく初心者で簡単に覚えられることと、36回と上限が予め決まっているいるので、自己資金に合わせて破綻しない金額内で戦略が立てられるという点です。

また、ルーレットの詳しいルールを知らなくても、攻略法に従って特定の数字にベットするだけなので誰でも簡単に使うことができます。
さらにマーチンゲール法のように、いつ終わるか分からず資金の枯渇とベット額の上限を気にしながら行う攻略法とは違い、最初から上限が決まっているので資金運用が楽なのもメリットです。

具体的には、資金が36ドルあれば、ピボット法を1セット行えるということなので、攻略法が途中で破綻してしまうことはありません。
自分の資金にあわせて戦略を組み立てられるので、非常に気が楽です。

ピボット法の実践方法

ピボット法の実践方法

ピボット法の下準備として、まずは何回かベットせずに空回ししてルーレットを観察し、複数回出た出目を確認しておきます。

ちなみに空回しとは、ルーレットにベットせずに流れを見守ることで、ランドカジノで何度もやると注意されますが、オンラインカジノの場合は何度やっても大丈夫です。
ですので、ピボット法は、オンラインカジノに向いている攻略法と言えます。

空回しの回数ですが、まずは10回を基本に行い、仮に「1」「31」「2」「9」「11」「4」「35」「12」「31」「15」という出目だった場合、31が2回出たことが分かります。
しかし、1つも2回以上出る数字がなかった場合は、再び出るまで空回しを行います。

空回しの結果から「31」が出やすい数字であることが判明したので、次からは実際に「31」に集中して36回同額をベットし続けます。
そして、一回でも的中すれば36倍の配当を得られ、大きな収益がゲットできます。

仮に途中で何度も「31」が出ても、36回まではそのまま定額ベットを続行し、終わったら再び空回しで出そうな数字を割り出します。

ピボット法のデメリットとは?

ピボット法のデメリットは、空回しで探り当てた出やすい数字が、絶対に本番で出るわけではないということです。
ルーレットは、1/36の確率で出目が確定するゲームなので、10回くらい空回しして出やすい数字を探ったところで、所詮は気休め程度です。

しかし、決めた数字がなかなか出ないからと言って、途中でベットする数字を変えてしまうのは大きな間違いです。
途中で数字を変えても出現率が上がるわけではなく、単に振り出しに戻るだけで、それまでの積み重ねが水の泡になるだけです。

ピボット法をオカルトのように扱う人もいますが、世界中のカジノで使われているれっきとした攻略法で、一定の根拠はあると信じられている攻略法です。
仮に根拠がなくても、ピボット法で勝率が上がったプレイヤーが数多くいる以上、効果があると考えるのが普通です。

ピボット法のデメリットとは

まとめ

初心者でも簡単な攻略法「ピボット法」のメリットとデメリットを解説してきましたが、参考になったでしょうか?
ピボット法は、アメリカンルーレットでもヨーロピアンルーレットでも有効な攻略法で、空回しを使って出る確率が高そうな数字を探るという攻略法です。

手法がとてもシンプルで、ルーレットに関する知識がなくても使うことができ、初心者にもおすすめの攻略法です。

空回しで探った出やすい数字が、必ずしも本番で出るとは限らないのがデメリットですが、それでも世界中で勝率が上がると信じられている攻略法で、リスクも少ないので試してみる価値は十分にあります。
運が良ければ36回のうち何度も狙った同じ数字が出ることも珍しくなので、1セットで大勝ちする可能性もあります。

オンラインカジノの定番のボーナスをわかりやすくご紹介

多くのオンラインカジノでは、プレイヤーに楽しんでもらうためにプレゼントとしてボーナスを進呈しているところが多くあります。
ボーナスはゲームをプレイするのに使うことができ、ボーナスを利用して手にした勝利金は手元に出金することもできます。

この記事では、オンラインカジノの代表的なボーナスの種類や仕組み、注意点、出金条件などの詳しい情報を解説していきます。

「オンラインカジノのボーナスの仕組みを知りたい」「ボーナスを活用してオンラインカジノを楽しみたい」こんな人に読んでほしい記事です。

オンラインカジノのボーナスって何?

オンラインカジノのボーナスって何

オンラインカジノのボーナスとは、ランドカジノにはないオンラインカジノ独自の特典です。
ボーナスの種類や内容はオンラインカジノによって様々です。

中でも、入金をしなくても登録しただけでもらえる無料ボーナスはお試しでゲームをプレイできるので、オンラインカジノ初心者の方は入金前に活用してみましょう。
ボーナスは必ずもらわなければいけないということはありませんので、受け取らなかったり破棄したりということも可能です。

色々なオンラインカジノをチェックして、自分に合ったボーナスを見つけてみましょう。

オンラインカジノのボーナスをもらうメリットとしては、「入金をしなくてもゲームをプレイできる」「うまく活用すればキャッシュが少なくても資金が増やせる」という点です。

デメリットとしては、「賭け条件がある」「オンラインカジノによってはボーナスを利用できない禁止ゲームや除外ゲームがある」といった点です。

ボーナスはお小遣いではないので、もらってそのまま使わずに出金するといったことはできません。
出金するにはボーナス額と同等の金額以上をベットする必要があります。

また、オンラインカジノによってはボーナスを利用できないゲームがある場合があります。

オンラインカジノの主なボーナス

オンラインカジノのボーナスには、入金をしなくても無料でもらえる入金不要ボーナスや、入金をするともらえるボーナス、特定のスロットを無料で回せるフリースピンボーナス、ゲームをプレイしていくことでキャッシュが貯まっていくリベートボーナス、キャッシュバックボーナスなどが代表的です。

これらのボーナス以外にも、オンラインカジノによっては独自のサイト内通貨を利用してショップで買えるボーナスといった独自のボーナスを取り扱っているところもあります。
多くのオンラインカジノで扱っている代表的なボーナスについて解説していきます。

入金不要ボーナス

オンラインカジノの入金不要ボーナスとは、登録ボーナス・ウェルカムボーナスなどオンラインカジノによって呼び方は変わりますが、基本的には入金をしなくてもアカウントを登録するだけでもらえるボーナスのことを言います。

オンラインカジノ初心者の方は、入金をする前に入金不要ボーナスを使ってゲームをプレイしてみることをオススメします。
出金するかは別としてそのオンラインカジノが自分に合っているかどうか体験できるので積極的に活用しましょう。

まだリアルマネーを賭けるのが不安な方やお金を使わずに遊びたい方も、ボーナスを利用してプレイすればオンラインカジノを充分に楽しむことができます。

入金不要ボーナスのまとめ
・入金しなくてももらえる
・まずは無料で試したい方にオススメ

入金不要ボーナス

入金ボーナス

オンラインカジノの入金ボーナス・初回入金ボーナスは、実際にお金を入金した際にもらえるボーナスのことです。
オンラインカジノによっては、初回だけでなく数回受け取れる場合もあります。

初回入金が一番多くボーナスをもらえることオンラインカジノがほとんどで、代表的なものに「100%入金ボーナス」があります。
入金した額の100%のボーナスがもらえるので、入金するだけで軍資金を倍に増やすことができます。

もらえるボーナス額は制限がありますが、できるだけ初回にたくさん入金したほうがお得です。

例えば、最大$500までの100%入金ボーナスの場合、$500入金すると$500分のボーナスがもらえます。
この場合は最大$500までですので、$800入金したとしてももらえるのは$500までです。

入金ボーナスのまとめ
・入金した時にもらえるボーナス
・入金額によってもらえるボーナスの額が変わる

フリースピン

オンラインカジノのフリースピンとは、特定のスロットを無料で回すことができるボーナスマネーです。
新作スロットがでた際にもらえたり、入金ボーナスや日替わりオファーなどでもらえることもあります。
スロットはボーナス条件を消化しやすいので活用しやすいボーナスと言えます。

フリースピンのまとめ
・特定のスロットで利用できる
・もらえる機会が多い

キャッシュバックボーナス

オンラインカジノのキャッシュバックボーナス・リベートボーナスは、ゲームをプレイするたびに賭けた金額の一部が貯まっていき、キャッシュバックされるボーナスです。

ゲームで負けた時にだけキャッシュバックされるケースや、勝ち負け関係なくキャッシュバックされるケースなどオンラインカジノによって様々です。
一般的には賭け条件が設定されていないので、そのまま出金することもできます。

キャッシュバックボーナス・リベートボーナスのまとめ
・賭けた金額の一部がキャッシュバックされる
・賭け条件がない場合が多い

まとめ

まとめ

オンラインカジノには、初心者の方でも気軽に始めやすいボーナスがもらえるサイトがたくさんあります。
ボーナス内容をみてどのオンラインカジノで遊ぶか決めてみるのも良いですね。

オンラインカジノ初心者の方にオススメのサイトは、出金条件が1倍とクリアしやすく、登録するだけで$10のボーナスがもらえるミスティーノです。
ボーナスを活用してお得に稼いでみましょう!

ネットカジノで稼いだ勝利金を納税しない事で違法性は問われる?

日本では納税の義務が定められており、収入に対して一定の税金を納めなければそれは違法行為となります。
仕事や副業などで得た収入に対してはもちろん、パチンコや競馬、競艇などで勝った勝利金に対しても税金の対象となります。

実際にギャンブルの勝利金を納税している人は少ないようですが、万が一未納がバレてしまうと遅延金やその他様々なペナルティが課せられることもあります。
それでは海外に拠点のあるネットカジノの場合はどうでしょうか?
ネットカジノの勝利金も税金の対象となるのか気になるところです。

そこで今回の記事では、ネットカジノで稼いだ勝利金を納税せずに放置することで違法性は問われるのかについて詳しく解説していきます。
知らなかったでは済まされないケースもありますので、是非参考にしてみてください。

勝利金に対しては納税義務がある

勝利金に対しては納税義務がある

ギャンブルの勝利金は一時所得に分類されるため、ギャンブルのジャンル問わず勝利金には税金が発生します。
つまりネットカジノの勝利金も一時所得として納税する義務があります。

ここで注意したいのは、一時所得というのは、収益が発生したタイミングで納税対象となり、年間の合算ではありません。
年間の収支がマイナスであったとしても、一度でも勝利した日があった場合には、その時点で税金を納めなければいけないのです。
負けた日を経費として計上することはできませんのでご注意ください。

ただし一時所得には特別控除があるため、年間で50万円以下でしたら税金を支払う必要はありません。
つまり年間で50万円以上の収益が発生したタイミングがある場合には、翌年の確定申告時に申告する必要があります。

放置しても税務署にバレる

「パチンコでもバレたことが無いからネットカジノの税金もバレないだろう」と所得を隠そうと思っている方も多いかと思いますが、それは止めておいた方がいいでしょう。
確かにパチンコの場合は現金手渡しであるため、バレることはありませんし、競馬も窓口を利用することで勝利金を隠すことも可能です。

しかしネットカジノの場合、入出金は全て銀行振込やオンライン決済サービスを使う必要があるため、隠そうと思ってもバレてしまうのです。
特に銀行では、個人口座であっても一定金額の入出金があった場合、税務署にその事実を報告する義務があります。

このことからたとえネットカジノの収益を放置しようと考えても、税務署にバレてしまう可能性は十分にありえることです。
あとになって後悔しないためにも、「バレないだろう」と所得を隠すことなく、きちんと納税の義務を果たすようにしましょう。

放置しても税務署にバレる

所得隠しはれっきとした違法行為

税金未納には、大きく分けて「申告漏れ」「所得隠し」「脱税」が挙げられ、それぞれペナルティの度合いに大きな違いがあります。
申告漏れというのは、つまり確定申告時に間違った金額で申告してしまい、それを指摘された際に適用され、基本的には10~15%の課税で済みますが、もしそれが意図的な申告漏れだった場合には、15~20%に上がります。

単なるミスなのか意図的なのかは税務署の判断となりますが、それがさらに悪質になるといわゆる所得隠しが指摘されます。
申告せずに所得を隠してそれがバレてしまった場合、無申告加算税や重加算税が適用され、35~40%を追加で納税しなければいけなくなります。
申告漏れならまだしも所得隠しは完全な違法行為なのです。
そして金額が数千万円や数億円と多額になることで脱税が指摘され、刑事罰の対象となりますのでご注意ください。

納税するべき所得税の計算方法

ネットカジノの勝利金を納税する際「1~12月の勝利金-支出金-特別控除額(最大50万円)=一時所得金額」という計算方法で納税額を算出します。

ただし一時所得というのは総合課税に該当するため、本業やその他副業で得た収益も合算されます。
ネットカジノとは別に収入がある場合には、きちんと合算して確定申告しなければ、所得隠しと見なされる可能性がありますのでご注意ください。

また先述しましたが、年間の収支がマイナス領域であったとしても、たった一度でも勝利した日があればその時点で納税の義務が生じます。
納得いかない部分もあるかと思いますが、法律でそのように決められている以上、逃れることはできません。

納税するべき所得税の計算方法

まとめ

今回の記事では、ネットカジノで稼いだ勝利金を納税せずに放置することで違法性は問われるのかについて解説させていただきましたが、ご理解いただけましたでしょうか?
ネットカジノの勝利金は法律上一時所得に分類されますので、50万円以上の勝利金が発生した場合には、必ず確定申告しなければいけません。

「どうせバレないだろう」と所得を隠そうと思っても、ネットカジノにおける入出金の性質上、税務署にバレてしまう可能性は十分にあります。
申告漏れ程度でしたら少しのペナルティで済みますが、それが所得隠しや脱税ともなってしまうと、多額の重加算税だけではなく、最悪刑事罰の対象となることもあります。

税務署から指摘があった場合に「ごめんなさい、知りませんでした」という言い訳は通用しなく、必ずペナルティが課せられることになります。
あとになって後悔しないためにも、ネットカジノの勝利金はきちんと納税することが大切です。

ラッキーニッキーはオンラインカジノの初心者にこそおすすめ

オンラインカジノに興味を持って始めてみようと考えた人がまず戸惑ってしまうのが、最初にどのオンラインカジノを選んだらいいのかわからないという点ではないでしょうか。

現在、インターネット上で遊べるオンラインカジノの数は2000を超えるとも言われています。
そのうち日本語に対応しているカジノはまだ少数派ではありますが、それでも相当数の中から登録するオンラインカジノを選ぶ必要があります。

そこでおすすめなのが、早くから日本人に向けたオンラインカジノという特徴を大きくアピールして成功を収めたラッキーニッキーというカジノです。

ラッキーニッキーはオンラインカジノやギャンブルそのものに詳しくない日本人に向けた施策が充実しているため、初心者が最初に選ぶカジノとしての条件を十分に満たしていると言えるでしょう。

ここではそんなラッキーニッキーの特徴と、オンラインカジノとしての魅力について解説していきます。

アニメキャラを使った日本人向けカジノ

ラッキーニッキーの最大の特徴は何といっても「ニッキー」ちゃんとその仲間達という美少女アニメキャラをマスコットに据えている点でしょう。

美少女系のアニメのファンは世界中に存在していますが、海外のセンスで作られたキャラは日本人の目から見るとどうしても違和感があります。
その点、ラッキーニッキーのキャラ達は日本の基準から見ても非常に可愛く「日本を理解している」という印象を強く与えてくれます。

ラッキーニッキーの運営会社は間違いなく海外の企業であり、カジノビジネスが合法化されている国でライセンスを取得し運営されている正式なオンラインカジノです。
しかし早くから日本市場の可能性に着目し、日本人好みのオンラインカジノを作ることに成功しました。

現在ではサイトの完全日本語対応だけでなく、電話・メール・チャットといった相談窓口も全て日本語サポートに対応しています。
特にオンラインカジノ初心者には、わからない点や困ったことがあれば簡単に日本語で相談できるという部分は大きな安心感に繋がることでしょう。

オンラインカジノの中でも出入金の方法が多彩

オンラインカジノの中でも出入金の方法が多彩

オンラインカジノの醍醐味は現金を使ってリアルなギャンブルが楽しめることにあります。
しかし海外のオンラインカジノと現金取引をするのは初心者にはかなりハードルが高いのも事実です。

ラッキーニッキーでは複数の出入金方法から適切なものを選ぶことが可能なので、なるべく自分にとって楽な方法を選ぶようにするといいでしょう。
入金手段として一番簡単なのはクレジットカード入金です。

一般的なオンラインカジノでは日本国内からはクレジットカード入金ができないことも多く、可能であってもVISAやマスターカードといった国際ブランドしか使えないことが珍しくありません。
しかしラッキーニッキーはしっかり日本人向けにJCBカードにも対応しています。

また電子決済サービスといって、国内の銀行口座とオンラインカジノとの間に決済サービス口座を挟んで出入金を行う方法も日本ではとても人気があります。
電子決済サービスを使うとオンラインカジノとの直接の取引記録が銀行口座に残ることがありませんし、海外との現金の受け渡しもスムーズになります。

入金はクレジットカードで行ったとしても出金に関しては別に銀行口座を登録する必要が出てくるので、それならば最初から出入金を全て電子決済サービスでまとめてしまった方が効率的と考える人も多くいます。
ラッキーニッキーは主要な電子決済サービスには全て対応しているので、何か一つ電子決済サービスの口座を持っておくと他のオンラインカジノで遊びたくなった場合にも便利でしょう。

初心者が得するプロモーションが豊富

初心者が得するプロモーションが豊富

オンラインカジノでは初回登録時や初回の入金時に「ボーナス」という特別なお金がプレゼントされます。
ボーナスは現金と同じようにギャンブルで使うことができるため、オンラインカジノの初心者はまずボーナスを使って無料でカジノゲームの雰囲気を学んでいくことが重要になります。

ラッキーニッキーでは特に初心者に嬉しいウェルカムボーナスや日替わりで楽しめるプロモーションボーナスが充実しています。
ウェルカムボーナスは2種類から自分の好きなタイプを選ぶことができるようになっています。

「ボーナス」を選ぶと最大で999ドル相当のボーナスマネーを、「フリースピン」を選ぶと最大で1998回相当のフリースピンの権利を入金額に応じて得ることが可能です。
日替わりのプロモーションでは条件を満たすまでボーナスの内容がわからなかったり、負けが発生した際にフリースピンの権利が戻ってくるといったバラエティ豊かな内容によってプレイヤーを飽きさせない工夫がされています。

初心者におすすめな一番の理由はプレイヤー数が多いこと

初心者におすすめな一番の理由はプレイヤー数が多いこと

ここまでラッキーニッキーの特徴とオンラインカジノ初心者におすすめな理由を挙げてきましたが、実はラッキーニッキーが初心者向けである最大の理由はカジノよりもプレイヤー側にあります。

ラッキーニッキーは日本でまだオンラインカジノがほとんど知られていなかった時代から地道にファンを増やし続けていたためプレイヤー層にベテランが多く、何か困ったことがあれば検索したり相談することで簡単に対処方法を見つけることができます。

結局のところ同じ日本人プレイヤーが多いオンラインカジノであるという点以上に安心できる要素はありません。

オンラインカジノに世界に足を踏み入れるのであれば、そういったコミュニティの強さも考慮しておくようにしましょう。

出金しやすいカジノシークレットの特徴について

オンラインカジノは日本向けのサービスを重視しているお店が多くなっており、ボーナスや勝利金をゲットできるチャンスが増えてきていることから日本でも人気が出てきました。

最近では日本語のサポートをしっかりとしているオンラインカジノも増えてきましたが、まだまだ出金に関してはどういう仕組みになっているのかが分かりずらいという意見は多いです。

今回はそんなオンラインカジノでもキャッシュバックサービスを提供しているカジノシークレットと出金について詳しく解説していきます。

比較的新しいカジノシークレット

カジノシークレットは2018年にオープンをしたオンラインカジノであり、大きな特徴としてはキャッシュバックサービスを導入していることで有名になりました。

カジノシークレットはCS LITTO LIMITEDが運営しており、さらにライセンスはマルタ共和国のMGAを取得しており安全性が高いことでも有名です。

このカジノシークレットは2000種類以上のゲームを取り揃えており、日本人向けのキャンペーンやトーナメントを随時行っているのも特徴であり、新しいオンラインカジノの中ではとても遊びやすくなっています。

大きな特徴であるキャッシュバックサービス

大きな特徴であるキャッシュバックサービス

カジノシークレットはオンラインカジノの中でもキャッシュバックサービスを導入していることで有名であり、他のお店よりも遥かに使いやすく分かりやすいのものであり、初心者さんにもおすすめできるお店です。

キャッシュバックサービスで返ってきたお金は現金として扱うことが可能であり、特に出金条件が非常に緩いという点は大きなメリットです。

カジノシークレットの色々なボーナス

カジノシークレットでは色々なボーナスがありますが、全てキャッシュバックで行われるのが特徴です。

初回入金に当たるウェルカムキャッシュバックはまず入金をしてからそのお金をゲームで使うことが条件であり、この入金額が全て無くなった時に50%がすぐさまキャッシュバックされるボーナスとなっています。

入金額が残っているとボーナスが貰えないので一見するとお得に見えないのですが、このキャッシュバックボーナスには出金条件が無いという特徴があるので、他のオンラインカジノよりも気軽に扱えるのがメリットです。

2回目の入金後にもキャッシュバックはあり、こちらは常に勝利金が発生しなかった時に一定金額が戻ってくる仕組みになっています。

こちらは負けた際に直ぐにキャッシュバックとして戻ってくるために負けても安心感がありますし、当然こちらも出金条件が無いために自由に使えるのがメリットです。

カジノシークレットの色々なボーナス

カジノシークレットと出金条件

カジノシークレットで返ってきたキャッシュバックを出金するにはいくつかの条件があります。
まずはどのオンラインカジノでも共通である出金時の本人確認の手続きがあり、こちらは不正防止のために行われます。

マルタ共和国のライセンスを取得しておりこの辺は厳しい手続きが求められるのですが、実際の手続きは証明書を写真や写メに撮ってアップロードをするだけなので簡単に行うことができます。
初回にアカウントを登録する際に一緒にこの出金条件のための本人確認の手続きを行っておくと後々の手続きがスムーズになるので、やっておくと便利です。

カジノシークレットでは基本的に出金条件というものがないために、いつでも好きな時にキャッシュバックやボーナスを出金することが可能です。
ほぼ全てのカジノシークレットのゲームで出金条件は無いのですが、特定のボーナスについては1倍から5倍の出金条件があるので、該当するかどうかは事前に調べておきましょう。

出金条件としては少し違うのですが、カジノシークレットでは入金の時に使うサービスと出金の時に使うサービスは同じだといけないという決まりがあります。

例えばエコペイズで入金をすると出金はエコペイズにしないといけないのですが、クレジットカードの入金に関しては他の出金方法を選択することができます。
この場合は銀行口座への出金が可能になるので、電子決済サービスを持ってない人でも気軽に出金できるのは大きなメリットです。

カジノシークレットで使える出金方法

カジノシークレットで使える出金方法

カジノシークレットはキャッシュバックシステムにより直ぐにボーナスを出金することができるので、なおさら出金方法を確保しておくのが大切になります。
手続きが素早い電子決済サービスとしてはエコペイズが利用できますし、オンラインカジノの出金方法として最近注目されているヴィーナスポイントも利用ができます。

これ以外にも銀行口座への出金もクレジットカードの入金時に選ぶことができますが、こちらは出金時間が5営業日ほど掛かってしまうので電子決済サービスよりかは遅めになってしまうのは気を付けましょう。

キャッシュバックサービスによって、カジノシークレットはボーナス出金しやすいので、使いやすい出金方法を抑えていくだけでより快適に遊ぶことができます。

ネットカジノの初心者はまずは無料で楽しんでみよう

今やネットカジノで遊ぶプレイヤーはどんどん増えてきており、家にいながら気軽に楽しめることから国内での人気も高まっています。
これからネットカジノで遊んでみたいと考える人もたくさんいるでしょうが、一方で初心者にとってはお金を賭けて遊ぶことに少なからず不安を感じるでしょう。

しかしネットカジノは無料で遊べるサービスも充実しているので、まずは自分のお金を賭けずに楽しんでみるといいでしょう。

ネットカジノで人気のゲームを無料でプレイできる

本場のカジノで遊ぶためには当然ながらチップが必要ですし、最初に現金とチップを交換することでいろんなゲームを遊べるようになります。
しかしネットカジノの場合はその限りではなく、お金を賭けなくても遊べるようなサービスが充実しています。

どのネットカジノでも登録するだけなら完全無料となっており、自分のお金をカジノに入金しない限りは料金は一切発生しません。
そして多くのネットカジノでは人気ゲームをお試しプレイできるサービスを提供しているので、無料で自分の好きなゲームを遊んでみることができます。

ライブカジノなど一部のゲームは対象外ではありますが、スロットを始めバカラやブラックジャックやルーレットなど多くのゲームを無料で遊ぶことが可能です。

初心者にとっては無料プレイでネットカジノの面白さや楽しさを体験できるだけでなく、各ゲームのルールや遊び方を勉強できるという意味でも役立ちます。

入金不要ボーナスを使えばもっと楽しく遊べる

ネットカジノを無料で楽しむ方法は他にもあり、新規で登録するともらえる入金不要ボーナスを利用する方法もあります。
全てのカジノで提供しているわけではありませんが、入金不要ボーナスがもらえるネットカジノに登録すれば、無料のチップや無料のフリースピンを進呈してもらえます。

それを使って同じようにいろんなゲームをプレイできますし、しかもカジノによっては入金不要ボーナスでライブカジノで遊ぶことも可能です。
ネットカジノの入金不要ボーナスを使えば、無料プレイよりも更に楽しく遊べるようになるので、初心者は是非とも活用したいサービスです。

しかも入金不要ボーナスはいくつかの条件はあるものの、勝利すれば自分のお金として出金することもできます。
ただ無料でゲームを楽しめるだけでなく勝利を目指しながらプレイできるので、入金不要ボーナスを活用することでネットカジノの醍醐味を味わえます。

ただし入金不要ボーナスを利用するのであれば、出金するための条件や賭け金の上限であったり、プレイ不可のゲームなどを事前に確認しておくことが必須です。
せっかく勝利したのに出金できなくなるのは避けたいので、必ずルールのチェックだけはしておきましょう。

入金不要ボーナスを使えばもっと楽しく遊べる

無料で遊ぶ際にやっておきたいこと

これからネットカジノを無料で遊ぶ際には、いくつかやっておきたいことがあります。
まず1つは色々なゲームを無料でプレイしながら、基本的な遊び方やルールを覚えておきたいです。

特にスロットに関しては日本のパチスロとはルールが大きく違うので、少なくとも人気のあるゲームに関しては一通りプレイしておきたいです。

次にネットカジノには数多くのゲームが用意されていますが、ゲームの種類によって遊びやすいものもあれば、逆にハイリスクハイリターンなゲームもあったりします。

特に後者のようなゲームをいきなり自分のお金でプレイするのはリスクが高いので、まずは無料で試しに遊んでからプレイするかどうかを検討していきたいです。

またネットカジノでは最低賭け金と最高賭け金がゲームごとに設定されていますが、その範囲内であれば自分の好きな金額をベットすることができます。
適切なベット金額はその人の予算によって変わってくるので、無料プレイであらかじめシミュレーションしておくと本番でも役立ちます。

ネットカジノを無料で遊べば多くのことが経験できるので、それは初心者にとって非常に大きなメリットがありますし、じっくりと時間をかけながらでもいいので自分のお金を賭けて勝負するための準備をしておきましょう。

無料で遊ぶ際にやっておきたいこと

いろんなネットカジノに登録して遊んでみよう

ネットカジノは登録だけなら無料ですし、しかも入金不要ボーナスがもらえるところもあるので、せっかくならいろんなネットカジノに登録して遊んでみるといいでしょう。
ネットカジノによってゲームの種類や数が違うのはもちろん、サービス内容も各カジノによって大きく異なるので、無料で遊びながら自分に合ったカジノを探していきたいです。

日本で人気のあるネットカジノなら、どれも楽しくプレイできますし信頼性も抜群なので安心して遊べます。
ただ人によって好みは違ってきますし、何を重視するかによってどのネットカジノが最もオススメできるかも変わってきます。

そういったことも実際に登録して遊んでみなければ分からないので、無料プレイや入金不要ボーナスをフル活用しながら、自分にぴったりのネットカジノを見つけることが重要です。
1つのカジノを思う存分遊ぶのもよし、複数のネットカジノを幅広く楽しむのもよし、自身のスタイルに合った楽しみ方をしていけばOKです。

いろんなネットカジノに登録して遊んでみよう

ジパングカジノの安全性やゲーム等の評判

はじめに

ジパングカジノは2005年には完全日本語対応した、日本重視のオンラインカジノです。
スポーツブックも利用可能で、幅広いギャンブルが楽しめると評判です。
対象スポーツをストリーミングで閲覧でき、観戦するだけでも楽しめます。

安全性や公平性に関する評判

ジパングカジノは、フィリピン政府発行のライセンスを取得しており、安全性に関する評判も高いものがあります。
当オンラインカジノを運営するのは、イギリス領ヴァージン諸島を拠点とするBayview Technologies Limitedです。
サイトの利用規約欄には本社住所が記されており、会社情報も公開されています。

また、ジパングカジノが提供するゲームは、第三者機関GLIの監査を受けています。
GLIは世界的に知られる監査機関であり、RNG(乱数発生器)を厳しくチャックします。

当オンラインカジノは、長年にわたりGLIの監査をクリアしてきた実績があります。
それ故、ジパングカジノはゲームの公平性が担保されており、安心してプレイできると評判です。

安全性や公平性に関する評判

ゲームソフトの評判

ジパングカジノが提供するゲームは、いずれもが高品質だと評判です。
それは、当オンラインカジノのゲームソフトが、プレイテックのものだからです。

プレイテックはソフトウェアメーカーとして、世界トップクラスの実力と実績を誇ります。

特にビデオスロットに力を入れており、映画やドラマとのタイアップ作品を次々に送り出しています。
また、プレイテックはライブカジノにも定評があり、臨場感溢れるゲームを多数提供しています。

ジパングカジノは、プレイテックの最新作などもいち早く供給されます。
常に最先端のゲームが楽しめるのも、ジパングカジノの評判が高い理由です。

ゲームソフトの評判

プロモーションやボーナスの評判

ジパングカジノは、プロモーションやボーナスが充実していると評判です。
「ちょうだいボーナス」のように、合言葉をカスタマーサポートに告げるだけで貰える特典もあります。

人気の「マンスリーボーナス」は、入金後の連絡すること受け取れるボーナスです。
マンスリーボーナスを使って負けても、マンスリーリベンジボーナスが受け取れたりします。

その他、誕生日月の付与される「誕生日ボーナス」など、嬉しい特典が色々揃っています。

ジパングカジノは24時間完全日本語対応が実現されており、サポート体制に関しても高い評判があります。
チャットやメール、電話などでいつでも相談できるのは魅力です。
それ故、初心者にも優しいオンラインカジノと言えます。

プレイ環境の評判

ジパングカジノには300種類以上のゲームが用意されており、飽きずに楽しめると評判です。
ビデオスロットをはじめ、テーブルゲームやライブカジノで思う存分プレイできます。
いずれのゲームもグラフィックやサウンドのレベルが高く、ゲームの世界に没入して楽しめます。

ジパングカジノのゲームには、ダウンロード版やフラッシュ版、モバイル版が用意されています。
それ故、ユーザーの利便性が高いとの評判です。
フラッシュ版やモバイル版はインストールの必要が無く、デバイスの負担にならないのもメリットです。
何より場所を選らばずプレイできるので、休憩中や仕事の合間を有効活用できます。

プレイ環境の評判

EASTERN EMERALDS (イースタンエメラルズ)

ジパングカジノで評判の高いビデオスロットとして、「イースタンエメラルズ」が挙げられます。
当機種はクイックスピンが提供する、5リール20ペイラインのスロットです。

アジアの荒野をテーマにしており、山に隠された黄金の宝物を探します。
当ビデオスロットはグラフィックが美しく、美しい山脈や宝石がプレイヤーを魅了します。
背景の橋梁や建造物には、何処か懐かしい感じを覚えます。

そして、プレイヤーは様々なアイテムを駆使した、脱出ゲームを楽しめます。
ベットの幅が広く、初心者からベテランまで楽しめるのも魅力です。
イースタンエメラルズのボラリティは中レベルで、一発当てれば高額賞金を獲得できます。
特にフリースピンモードに突入すれば、最大で約2600倍の配当が貰えるチャンスがあります。

Penguin Vacation(ペンギンズバケーション)

ジパングカジノで評判の高いビデオスロットとして、次に挙げられるのが「ペンギンズバケーション」です。
当機種のグラフィックは3Dで描かれており、滑らかに動作するのが見ものです。

ワイルドシンボルは氷の滑り台になっており、プレイヤーの目を楽しませます。
リールには可愛らしい絵柄が流れ、ペンギンたちのユニークな動きも見られます。

ペンギンズバケーションは、その名の通りペンギン一家の休日がコミカルに展開します。
マルチプライヤーが備わっており、フリースピンの勝利金が倍増されます。
ボーナスモードではギャンブル機能が発動され、プレイのスリルが一層高まります。