オンラインカジノ黎明期

オンラインカジノの黎明期

オンラインカジノが始まったのは、1994年頃とされています。だから、今年で23年が経過し意外と古くからあるギャンブルなのです。その割には、日本では一部の人たちしか長く参入していなかったので、少しダークで怪しい世界だと、間違った認識が広まってしまったのです。しかし、その後は海外を中心に人気を獲得し、今では世界中で3000万人以上のプレーヤーが楽しむほど成長しています。

さらに、オンラインカジノの優良サイトを運営する企業などは、米ナスダックなどに上場するほど世間にも認められ、今や超一流の大企業となっているのです。これでも、オンラインカジノに対して懐疑的に思っているなら、ネット関連の企業そのものが怪しい会社という事になってしまいます。

オンラインカジノの未来が明るい訳

今後の日本経済を予測すると、まず考えられるのは人口減少や若者世代がどんどん少なくなっていく事です。この観点から見るとオンラインカジノの未来も先行きが不安や暗くなる人もいますが、私はまったく逆で正反対に考えています。まず、過去の歴史を振り返っても、どんな時代でも一定数はギャンブルを息抜きとして楽しむ人はいますし、今後はパチンコや競馬などのお客がオンラインカジノに流れるのは、十分予測可能だからです。何より、オンラインカジノはパチンコや競馬に比べて、運営側も設備費や維持費が嵩みませんし、遊ぶ方も24時間いつでも自分のペースで遊べるメリットがあるからです。

それに、一部で怪しい業者があるのは事実ですが、今の時代は大変便利になっているので、ネットで検索をしてオンラインカジノの人気業者を選別して、そこで会員になり楽しめば良いのです。何も無理して、怪しい業者を利用する必要はないのです。

オンラインカジノのメリット

オンラインカジノと他ギャンブルでは、オンラインカジノにメリット大

昔はパチンコ場や場外勝馬投票券発売所が造られるとなると、近隣住民は犯罪が増えて治安悪化すると大反対したものです。しかし、オンラインカジノなら不良少年がたまる事もないですし、景観的にもまったく問題がないです。これが最大のメリットではないでしょうか。よって、健全で健康的なギャンブルの新たなスタンダードになるのが、オンラインカジノなのです。

しかし、一方でオンラインカジノで逮捕者が出たなど、悪いニュースがあるのも事実です。これは、オンラインカジノが健全でクリーンと主張する私の意見と真逆だと思われる人もいるでしょう。しかし、これはまったくそんな事はありません。それどころか、違法な業者が摘発されたり駆除される事で、きちんと真面目に営業しているオンラインカジノ業者が残っていくので、とても良い事なのです。

例として、ある中古車業者が違法改造車を販売し逮捕されたとして、全ての車関連が”悪”だと決めつけますか? そんな短絡的な思考はしていませんよね。それと同じでオンラインカジノはまだ、完全に定着した訳ではないので、ある一つの悪いニュースが報道されると、オンラインカジノ全体が怪しく如何わしい業者の集まりだと、決めつけるのです。でも、実際にはそんな事はありません。

日本国内には、オンラインカジノだけでなく、競馬や競輪、競艇や宝くじ、それに海外のブックメーカーなども利用可能です。さらに、株やFXに最近人気の仮想通貨などもギャンブルみたいなものです。これで、オンラインカジノだけ規制をしたり、悪いと決めつけるのは、あまりにも自己中で身勝手で偏った意見だと思えてなりません。

ボーナスに優しいベラジョン

オンラインカジノの2018年の動きはどうなる?

現在人気あるオンラインカジノ業者は、ベラジョンカジノやジャックポットシティカジノ、エンパイアカジノ、ラッキーニッキーカジノ等となっています。これらの人気業者が中心になって、2018年も動いていくのは間違いありません。最近の特徴としては、従来のポーカーやバカラやスロットなどの基本的なゲームだけでなく、よりテレビゲーム的なRPGやグラフィックに特化した見栄えが良い、派手なカジノゲームが多数登場しています。さらに、初回時にはボーナスが付いたり、そのサイト内でもイベントやキャンペーンを行っているので、お客を飽きさせない取り組みが頻繁に行われています。これにプラスして、スマホ対応は当然となっているので、24時間どこでも遊べる環境とイベント性を高める事が、今後のカギとなるでしょう。

個人的な考えなら、ビットコインが知名度を上げたように、オンラインカジノは新しいギャンブルとしてより強固な地盤を築いていくのが、2018年だと思っています。ビットコイン対応のオンラインカジノもあるので、さらに他の仮想通貨でも遊べるようになると、共存してオンラインカジノもますますブームになり、利用する人も増えていくでしょう。

現在のネックを挙げるとするなら、入出金が面倒であったり、手続きが複雑化、さらに手数料が掛かるなどが、新規客の参入を遠ざけています。しかし、これらはネットでの銀行や株・FX取引でも最初は問題となり、徐々に改善されていきました。だから、オンラインカジノも何れ、抜本的な改善がなされて、よりスムーズで手数料ゼロに近づくでしょう。その時が、本当の意味でのオンラインカジノの黄金期の始まりだと思っています。それが、個人的には2018年から起こりそうだと予感しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。