カジノ整備法がついに成立

カジノ整備法がついに成立

2018年の7月に、カジノ整備法(IR整備法)がついに日本で可決・成立しました。
まだ法案は成立したばかりなので実際の施工はまだですが、今後日本国内でカジノが解禁されることになります。

IRとは総合リゾートのことを言います。
日本国内ではただ単純にカジノが解禁されるというのではなく、カジノ・ホテル・国際会議場・ショッピングセンターなどの複合施設をオープンさせることを目的としています。
そして財政の立て直し、社会への還元を目指しています。

カジノ整備法が成立したということで、従来までとはカジノのあり方が変わってきます。
そこで気になるのがオンラインカジノが今後は解禁されるのかどうかということです。
オンラインカジノが解禁されるかどうかは、以前から話題になってきました。

そこで、オンラインカジノは今後どうなるのでしょうか。

今までのオンラインカジノの国内での違法性と合法性

国内において、今までオンラインカジノは合法でもなく違法でもないというスタンスでした。
オンラインカジノについての法律はなく、そもそも明記されていないので合法とも言い難いですが、違法とも言い難いという存在だったのです。

2016年にオンラインカジノをやっていたプレイヤーが逮捕されてしまうという事件がありましたが、結果的に不起訴処分となっています。
これはオンラインカジノの胴元が海外にあるため、その違法性を立証することが困難だからです。

オンラインカジノの国内での違法性と合法性

オンラインカジノは海外で運営されており、合法国によってライセンスが発行されて運営されています。
オンラインカジノ自体は違法でも何でもなく、メジャーな存在です。
日本国内でも合法とは言い難いですが、このように海外では合法とされているということもあり、グレーゾーンという位置づけでした。

そういった事情もあり、カジノ整備法が成立することでどのように変わるのかが注目されてきたのです。

オンラインカジノに関する記載はない

結論から言うと、2018年に成立したカジノ整備法・IR整備法には、オンラインカジノについて具体的に記してある文面は全く無いようです。

オンラインカジノが具体的に禁止されるのかと思いきや実はそういったこともなく、今までと同様に、グレーゾーンという位置づけのままというわけです。
オンラインカジノに関して新たに何か記載されるということも一切ありません。
しかし、具体的に禁止されたり、違法と規制されたわけでもありませんので、今後も同じようにプレイが出来ると考えて問題はないと言えます。
また、実際に衆議院ではオンラインカジノに関する質問や回答があったようです。その際にも、オンラインカジノについては今後も慎重になるべきであるという回答のみであり、正式に違法と断じられたわけではありません。

いずれにしろ、オンラインカジノの位置づけというのは以前までと変わらないようです。

国内業者のオンラインカジノの運営は規制されている

今回のカジノ整備法で規制されたことが一つあります。
日本国内で新たにライセンスが発行されるカジノ事業者は、オンラインカジノを運営することが規制されています。
これはカジノ整備法で文面に記載されており、カジノ事業者は日本国内でカジノリゾートを運営することが出来たとしても、実際の店舗のみが許可され、インターネットカジノの営業は認められません。
つまり、国内の業者がオンラインカジノを運営することは、今後も認められないということです。

私達プレイヤーは海外のオンラインカジノで遊んでいますが、それについて規制されたわけではありません。
しかし、日本国内のオンラインカジノは、違法になってしまいますので、カジノ選びは慎重に行う必要があります。
今後もオンラインカジノでプレイをする場合には、カジノの運営業者の所在地をきちんと確認するようにしましょう。

なぜ国内でオンラインカジノが規制されないのか?また解禁されない理由は?

なぜ国内でオンラインカジノが規制されないのか

オンラインカジノが国内で解禁されることを期待していたプレイヤーも多いと思いますが、カジノ整備法が出来てからも正式にオンラインカジノが解禁されるという文面はなく、合法化されるというわけではなさそうです。
以前までと同じように、法律的にはオンラインカジノがグレーゾーンであることは変わりがないようです。

なぜ国内で正式にオンラインカジノが解禁されないのかという理由についてですが、オンラインカジノが解禁されてしまうと、国内でせっかくの財源が出来上がるチャンスが無駄になってしまうというからであるという可能性が高いです。
オンラインカジノが先に普及してしまえば、当然、国内のカジノ事業の運営が厳しくなってしまうでしょう。そういった事情で解禁されない可能性は高いです。
また、オンラインカジノが正式に規制されないのは、今後海外の合法国が増える中で日本が規制をしてしまうと、今後オンラインカジノを正式に合法化する時に問題が生じるからともいわれています。

いずれにしろ、オンラインカジノでプレイヤーがゲームをする分には今の時点で問題はありませんし、摘発されるリスクも極めて低いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。