ラッキーカジノのアカウント登録や退会方法
日本人向けのサポートなども用意されていてカジノに慣れていない日本人でも楽しく遊ぶことができるオンラインカジノであるラッキーカジノ。
ですが中には興味はあるものの、登録方法や万が一の時の退会方法がわからないためしり込みしてしまっている人もいるのではないでしょうか。
今回はそんな人のために、ラッキーカジノでのアカウント登録や退会の方法を紹介していきます。

ラッキーカジノにアカウントを登録しよう

ラッキーカジノにアカウントを登録しよう
ラッキーカジノを利用するためには、必ずアカウントを登録しなければいけません。
そのためこの手順に不安がある場合、ラッキーカジノを利用しにくく思ってしまうかもしれません。
そこでまずはラッキーカジノのアカウント登録の手順を紹介していきます。

①ラッキーカジノの公式ホームページを開きます。

②画面上にある「登録」をクリックします。

③メールアドレスやラッキーカジノ上で表示されるラッキーネーム、パスワードの入力画面が開くので、必要事項を入力します。
パスワードは大文字、小文字、数字を最低1文字ずつ含み、かつ8文字以上のものを設定してください。
これらの入力が終わったら「次のステップ」をクリックします。

④生年月日と所在国、通貨を入力し、利用規約とプライバシーポリシーを確認した上で「登録まであともう一歩!」をクリックします。

⑤名前、苗字、住所、市区町村、番地、郵便番号、電話番号を入力します。
すべての情報はローマ字で入力する必要があります。

⑥登録したメールアドレスに送られてきた有効化コードを入力します。
その後キャンペーンメールの受信を許可する場合は「保存&キャンペーンメール受信を許可」を、メールを希望しない場合は「保存」をクリックします。

ここまででアカウント登録は完了します。
その後は公式ホームページからログインすればラッキーカジノで遊ぶことができます。

ラッキーカジノを退会したい場合はどうするの?

ラッキーカジノを何かしらの理由で遊ぶのをやめたり、自分に合わなかったなどの理由で退会したいと考える人もいるでしょう。
ラッキーカジノを始めとしたオンラインカジノでは、自己規制による利用停止措置によりアカウントを停止することができます。
ラッキーカジノの利用を停止したい場合には、カスタマーサポートに連絡する必要があります。

そこで退会したい旨を伝えれば、退会方法や退会に必要な情報を聞くことができます。
また方法などを伝えるだけではなく、退会が完了するまでサポートを受けることができます。
あくまで退会ではなくアカウントの停止なので、再度ラッキーカジノを始めたいと思った場合にはカスタマーサポートに連絡をすることでアカウントを再開することも可能です。
またすべての手続きを自分で行うことも可能です。

それは自己排除という制度を使ったものです。
これはラッキーカジノの「責任あるギャンブル」というページから設定することができるもので、設定した期間はラッキーカジノとそのグループ内のオンラインカジノでアカウントの作成やログインといったものをできなくするためのものです。
特にオンラインカジノから自分を完全に隔離してしまいたい場合にはおすすめの方法です。

ラッキーカジノを退会するときの注意点

ラッキーカジノを退会する場合には、いくつかの注意点があります。
これらをきちんと理解しておかないと、スムーズに退会手続きを行えないという可能性もあります。
ここからはそんなラッキーカジノを退会する際の注意点を紹介していきます。

①退会処理を進める前に残高を出金する
ラッキーカジノのアカウントを停止する場合、基本的にその前に残高をすべて出金する必要があります。
カスタマーサポートからアカウントを停止する場合には、その旨も必ず伝えられます。
本来ならば1度に1000ドルまでしか出金できませんが、アカウントを停止する際には引き出し手数料を差し引いた全ての残高を一度に返金してもらうことも可能です。
そのため残高が多くて出金回数が多くなってしまうという人でも簡単に出金することができます。

このことは利用規約にも「アカウントの閉鎖をご希望の場合、(中略)当社は出金手数料を差し引くことを条件としてアカウントより控除された賃金を全額返金します。」と記載されています。
退会を考えているけれどもアカウントの残高が多くて困っているという人はぜひこのサービスを利用してください。

②ギャンブル依存症で退会した場合はアカウント再開が難しい
ラッキーカジノを退会するときの注意点
退会を希望する際には、その理由をカスタマーサポートから確認されます。
その理由がギャンブル依存症である場合には、アカウントの再開は基本的にはできなくなります。
ギャンブル依存症の治療のためには完全にギャンブルを隔離する必要があるためです。
また利用できなくなるのはラッキーカジノだけではなく、同系列のオンラインカジノにおいても新規アカウントを登録することはできなくなります。

ですがオンラインカジノを再開したいという理由で退会理由を偽るのはやめましょう。
アカウントが再開できる状態だとギャンブルをしたいという欲望に負けてしまい、治療が終わっていないにもかかわらずアカウントを再開してしまう可能性があります。
ギャンブル依存症は社会問題にもなっていますし、生活ができなくなってしまう危険性もあるので注意しましょう。

③退会したからといって個人情報が消されるわけではない
ラッキーカジノではあくまで完全な退会ではなくアカウントの停止という形がとられています。
そのため名前や住所、連絡先、アカウント上での取引の詳細といった情報は消されずに保管されています。
これはアカウントを再開するためだけではなく、マネーロンダリングや複数登録による不正な登録を防止するためでもあります。
これらの情報はラッキーカジノ側で厳重に保管されていますが、退会してもそれらの情報が残ることを理解した上でアカウント登録する必要があります。

まとめ

ラッキーカジノは簡単に登録や退会が行えるため、利用しやすいオンラインカジノとなっています。
ギャンブル依存症になってしまったときにも完全に隔離しやすいため、安心して遊ぶこともできます。
オンラインカジノに興味があるけれども利用したことがないので不安という人もぜひラッキーカジノで遊んでみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。