「ピボット法」はルーレットに効果を発揮する攻略法で、ルーレットが初めてという初心者でもすぐに使えてしまう実践的な攻略法となっています。
当たり前ですが、ピボット法を使っても100%勝てるようにはなりませんが、確実に勝率は上がり、普通に勘でベットするよりも遥かに効率よく勝つことが可能となります。

ここでは、初心者でも簡単な攻略法「ピボット法」のメリットとデメリットを解説していくので、ルーレットの攻略法に興味のある方は、ぜひ参考にしてください。

初心者の方でルーレットで勝てる方法を模索している方にも、「ピボット法」はおすすめなのでお役に立てれば幸いです。

ピボット法の基礎知識

ピボット法の基礎知識

ピボット法は、アメリカンルーレットとヨーロピアンルーレットのどちらにも共通で使える攻略法で、一定の金額を次に出そうな出目にベットし続ける手法で勝率を上げるという攻略法です。

ルーレットに使われる攻略法には、マーチンゲール法のように負けたらベット額を倍にしていく手法や、ベット手法を毎回変える変則的なものもありますが、ピボット法はそのような複雑な手法ではなくさらにシンプルです。

今ある資金から、毎回同じ場所に金額金額をベットするだけなので、多額の資金やルーレットの知識に関係なく初心者からベテランまで幅広く使える攻略法です。
ピボット法はフラットベッティングシステムとよばれる、一定の金額をベットし続ける手法の1つです。

ピボット法のメリットとは?

ピボット法のメリットを挙げると、まず手法がシンプルで分かりやすく初心者で簡単に覚えられることと、36回と上限が予め決まっているいるので、自己資金に合わせて破綻しない金額内で戦略が立てられるという点です。

また、ルーレットの詳しいルールを知らなくても、攻略法に従って特定の数字にベットするだけなので誰でも簡単に使うことができます。
さらにマーチンゲール法のように、いつ終わるか分からず資金の枯渇とベット額の上限を気にしながら行う攻略法とは違い、最初から上限が決まっているので資金運用が楽なのもメリットです。

具体的には、資金が36ドルあれば、ピボット法を1セット行えるということなので、攻略法が途中で破綻してしまうことはありません。
自分の資金にあわせて戦略を組み立てられるので、非常に気が楽です。

ピボット法の実践方法

ピボット法の実践方法

ピボット法の下準備として、まずは何回かベットせずに空回ししてルーレットを観察し、複数回出た出目を確認しておきます。

ちなみに空回しとは、ルーレットにベットせずに流れを見守ることで、ランドカジノで何度もやると注意されますが、オンラインカジノの場合は何度やっても大丈夫です。
ですので、ピボット法は、オンラインカジノに向いている攻略法と言えます。

空回しの回数ですが、まずは10回を基本に行い、仮に「1」「31」「2」「9」「11」「4」「35」「12」「31」「15」という出目だった場合、31が2回出たことが分かります。
しかし、1つも2回以上出る数字がなかった場合は、再び出るまで空回しを行います。

空回しの結果から「31」が出やすい数字であることが判明したので、次からは実際に「31」に集中して36回同額をベットし続けます。
そして、一回でも的中すれば36倍の配当を得られ、大きな収益がゲットできます。

仮に途中で何度も「31」が出ても、36回まではそのまま定額ベットを続行し、終わったら再び空回しで出そうな数字を割り出します。

ピボット法のデメリットとは?

ピボット法のデメリットは、空回しで探り当てた出やすい数字が、絶対に本番で出るわけではないということです。
ルーレットは、1/36の確率で出目が確定するゲームなので、10回くらい空回しして出やすい数字を探ったところで、所詮は気休め程度です。

しかし、決めた数字がなかなか出ないからと言って、途中でベットする数字を変えてしまうのは大きな間違いです。
途中で数字を変えても出現率が上がるわけではなく、単に振り出しに戻るだけで、それまでの積み重ねが水の泡になるだけです。

ピボット法をオカルトのように扱う人もいますが、世界中のカジノで使われているれっきとした攻略法で、一定の根拠はあると信じられている攻略法です。
仮に根拠がなくても、ピボット法で勝率が上がったプレイヤーが数多くいる以上、効果があると考えるのが普通です。

ピボット法のデメリットとは

まとめ

初心者でも簡単な攻略法「ピボット法」のメリットとデメリットを解説してきましたが、参考になったでしょうか?
ピボット法は、アメリカンルーレットでもヨーロピアンルーレットでも有効な攻略法で、空回しを使って出る確率が高そうな数字を探るという攻略法です。

手法がとてもシンプルで、ルーレットに関する知識がなくても使うことができ、初心者にもおすすめの攻略法です。

空回しで探った出やすい数字が、必ずしも本番で出るとは限らないのがデメリットですが、それでも世界中で勝率が上がると信じられている攻略法で、リスクも少ないので試してみる価値は十分にあります。
運が良ければ36回のうち何度も狙った同じ数字が出ることも珍しくなので、1セットで大勝ちする可能性もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。